1. ホーム 
  2. >  新築
  3. > パワーボード

パワーボード power bord

パワーボードとは?

パワーボードは、「耐久性」「断熱性」「防火性」「防災性」「遮音性」「環境共生」に優れた素材です
従来のサイディングに変わって、震災や火事などに強い家造りを目指し開発された新しい素材です。

性質1 耐久性

緻密なトバモライト結晶が優れた耐久性の証です。

パワーボードは緻密に結合したトバモライト結晶を豊富に含んでいます。また、木繊維やパルプなどの有機物を含まないため、乾燥収縮率や熱膨張率が小さいので、夏の酷暑や冬の低温・乾燥などに強く、ひび割れや反り、たわみといった変形が起きにくい安定した材料です。

トバモライト結晶とは・・・
トバモライトとは自然界に存在している、これ以上は化学変化を起こしにくい大変安定した鉱物。自然界では、極めて特殊な条件下で何万年もの長い年月をかけて造り出されるといわれています。パワーボードは、この何万年にも及ぶ自然界の化学反応を科学の力で人工的に再現してつくられていると言えるでしょう。トバモライト結晶は、強度が強く、長い年月を経過しても物性的に安定しており、熱や酸化に強いという性質を持っています。

パワーボードは張り替え不要を目指して開発されました!

パワーボードは、物性や寸法などの経年変化が極めて少ないため、張替えを前提としておらず、メンテナンスがしやすいロングライフ外壁材です。塗替え、塗装をするだけでリフォーム時には新築の様に蘇ります。
※シーリング・塗装などの定期的なメンテナンスが必要です。

> ページの先頭へ

性質2 断熱性

一年を通して、春のような心地よい住空間を実現するためには、断熱性が重要です!
パワーボードは断熱材の外側で、より効果的な断熱効果を発揮します!

37mmもの厚さのコンクリートが水に浮く軽さ!

パワーボードは、外からの熱を家の中に通さず、家の中の熱を外に逃がさない性質を持っています。
だから、夏は涼しく~冬は暖かいと快適な温度で家中を保ち続けます。
パワーボードの37mmの厚さの中には、細かい気泡が均一に入っています。
この気泡に含まれた空気が層をつくるため、熱の伝わりを抑え、夏の暑さや冬の寒さから室内の温度環境を守ります。

パワーボードの気乾比重は0.6!水より軽いその秘密は、パネル内部にある無数の気泡にあります。
この気泡の働きにより、木造住宅用外壁材の中では優れた断熱性を持っています。

火災や震災に強いから、住宅金融支援機構の融資が受けられます!
※住宅金融支援機構の融資を受ける場合は、別途地域に応じた厚みの断熱材の施工が必要です。
※省エネルギーに関連する法律でも断熱材を使用した住宅をお奨めしています。

> ページの先頭へ

性質3 耐火性

防火性それは、隣家の火災から自宅を守る

火を寄せ付けない事は、今では家造りの基本条件です。
火に強いことは外壁にとって最も大切な条件のひとつ。パワーボードは隣家の火災を寄せ付けない防火性を持っています。また、自宅からの出火を外へ出し難い性質です。そんなに優れた素材なのに、なんと無機質なんです!

パワーボードは火や熱に強いコンクリート系外壁材。
素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。
また、パワーボード内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

パワーボードは単体で防火試験をクリアする性能を持っています。

パワーボードは、その優れた防火性能が認められ外壁材単体で防火構造を取得しています。
一般的な外壁材の場合は、外壁材と内装材の組み合わせにより基準を満たすため、防火性能においてパワーボードの優位性は明らかです。

みんなが気をつけてても起きてしまうのが火災なんです!
建物火災は15分に1件の割合で発生しています。
火災の原因としては放火が目立っており、また木造住宅の延焼率はなんと!25.7%もあるんです!!
実に4軒に1軒の割合でもらい火による火災が起きています。
自分たちの防災意識だけでは火災を防ぐことは難しいのです。

> ページの先頭へ

性質4 防災性

自然災害に強い事!

圧縮にも引張りにも強く、柔軟な目地を持つパワーボードは災害の外力に耐えるとともに、上手に受け流す発想です。日本は地震大国。壁の重量が重いと、地震時の揺れや、構造体にかかる負担は大きくなります。
コンクリートでありながら水に浮くほどの軽量性も兼ね備えたパワーボードは、地震時の建物への負担を軽減します。
また、地震時における構造体の変形をパワーボード間の目地で吸収する取付け構造となっており、面内変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においてもその安全性が確認されています。

地震、漏水、雨漏り、台風に強い!

■台風に強い!
パワーボードは、内蔵されているメタルラス網が強度を充分に補強し、日本のほとんどの地域を網羅する過去最大級の台風(基本風速38m/s)の正圧・負圧に対しても充分な強度を持っています。
正圧210kgf/m2、負圧150kgf/m2の強風にも耐える設計になっており、実大実験では、負圧の設計荷重の3倍をはるかに超える540kgf/m2まで耐えることができました。また、台風時の風雨を想定した水密試験でも、異常はまったく見られませんでした。
パワーボードを柱へ取り付けている木ねじ部分から、パワーボードが引き抜けた状態(最大荷重:負圧540kgf/m2{5295N/m2})
設計荷重の3倍以上の耐風圧強度を確認することができました。
■漏水に強い!
パワーボードは業界初のシーリングを含む10年漏水保証を実施しています。(元請様が対象となります。)
■雨漏りに強い!
住宅の不具合に関するトラブルの相談で一番多いのがひび割れや雨漏りと言われています。
パワーボードでは37mmの厚みとパネル間を埋めるシーリング材、そしてそれら全体をコーティングする塗装材によって雨を防ぎます。

> ページの先頭へ

性質5 遮音性

外の騒音から、あなたの快適を守る!

■様々な外部の騒音から室内の静寂を守ります
街で快適に暮らすためには、自動車の騒音などストレスの一因となる騒音をコントロールすることも大切です。
ALCはビル建築の遮音壁や遮音床などにも用いられるほどの優れた遮音性能。37ミリの厚さを持つパワーボードも外部の騒音を十分に低減する効果があります。
パワーボードは、静かで快適、プライバシーをしっかり守る住まいづくりを可能にします。
■反射と吸収で音を効果的に遮ります
パワーボードは、音の反射が大きく音を通しにくい素材です。
さらに壁体内に伝わった音は、37ミリの厚さ内に無数にある独立気泡が吸収するためさらに遮音効果を発揮し、室内への音の侵入を低減します。
■パネル単体でも優れた遮音性を発揮します
一般的に10dBの音が低減すると、人の耳には半分の音量になったように感じると言われています。
パワーボードはパネル単体でもおよそ30dBの騒音を低減。その遮音効果は明らかです。
木造住宅の場合は、さらに壁体内に断熱材のグラスウール、内壁に石膏ボードなどを使用するため、より高い遮音効果が期待できます。

> ページの先頭へ

性質6 環境共生

パワーボードは、人体に優しい無機建材です

パワーボードは珪石・石灰・セメントなどの自然素材を使用した無機建材です。
パワーボードは外壁材であるため規制の対象外ですが、シックハウス症候群の原因物質である有機化合物は一切含みません。また、発売を開始した1980年から、パワーボードは開発当初より一切アスベストは使用しておりません。

パワーボードの製造工場は、「軽量気泡コンクリート系製品(ALC)の設計及び製造」について、ISO 9000S(シリーズ)のひとつ、ISO 9001の品質マネジメントシステムに基づいた事業活動をしています。
また、環境マネジメントシステムであるISO 14001の認証取得も推進し、旭化成のパワーボード全体は、対象工場の約95%が認証を取得しています。

旭化成のパワーボードでは、2010年をめどに産業廃棄物のゼロエミッション(最終埋立処分量2000年度実績の10%以下)を達成すべく努めています。2007年度は、2000年度の最終埋立処分量の65%削減を目標として活動し、79.1%という目標を大きく上回る実績を達成しました。
旭化成建材は、1997年に広域再生利用指定、2004年に広域認定を受け、建設現場の廃材を製造工場にてパネルの原料にリサイクルし、使用しています。また、関東地区では、他の企業と連携したリサイクルシステムを確立し、現場から回収されたパワーボード廃材をセメント原料や軽量人工土壌としてリサイクルしています。

> ページの先頭へ

パワーボードのデメリットそれは、外壁の塗装が単色な事です。
弊社は、そんなデメリットを無くしパワーボードに一つ一つ丁寧に、単色~4色以上の塗装を行います。そうする事で、パワーボードの高級感をより引き立たせレンガのような模様からあらゆる模様も塗装、塗替え行います!

関西で唯一の塗装、塗替え技術そして信頼と旭化成のトップディーラーとしてお客様のニーズに応える事がモットーです。また、お客様のご予算、ニーズに合わせあらゆる塗料と塗装技術を数多くこなしておりますので安心して、お任せ下さいませ!!

弊社なら!パワーボードをより、高級感のある状態まで仕上げる事ができます。

旭化成建材メーカーサイトを見る

ヘーベルパワーボード
厚さ37mmのALCコンクリート。「ジーファス」「アークディンプル」など多くのデザインパネルと塗装材の組み合わせで、木造住宅のイメージにとらわれないあなただけの住まいを演出できます。もちろん外壁材の基本性能である耐久性や防火性などに優れており、火災保険が約半額になるというメリットもあります。

> ページの先頭へ

施工事例

エレガントスタイル

開放感に満ちたプロバンス風スタイル。

太陽の光と青空に映える赤い屋根瓦、その色に合わせて選んだピンクの壁色が、広がりとボリュームのある外観を明るい印象に。自然な質感を持つ砂岩調のレリーフパネルを使い、壁の表情も全体に暖かみのある仕上がり。訪れる人を大らかに迎える、リゾートのような空気感が漂います。

アクセントモール仕上げでボリューム感のある仕上げ 目地消しジュリバット仕上げ

使用パネル

ボリューム感のある
塗装仕上げシンホニー3
・レリーフ/古レンガE
・標準パネル/標準パネル
・仕上げ/シンホニー3

> ページの先頭へ

シンプルスタイル

■安心感に包まれたシンプルな四角い家。

大きく張り出した2階のバルコニー部分にシャープなデザインがホワイト塗装の標準パネルで建物を包み、気品と風格のある均整のとれたモノトーンのコントラストが、周囲の街並みに美しく溶け合います。

細やかなストライプの意匠でシンプルスタイルな高級感のある家。アプローチと調和したロマンチックな外観が印象的。

使用パネル

ボリューム感のある
塗装仕上げシンホニー3
・レリーフ/古レンガE
・標準パネル/標準パネル
・仕上げ/シンホニー3

新築 new building

  • 新築TOP
  • サイディング
  • パワーボード
  • モルタル
  • 屋根
  • 板金
  • 塗料
  • 防水

リフォーム reform

  • リフォームTOP
  • サイディング
    • 塗り替え
    • 張り替え
  • パワーボード
  • モルタル
  • 屋根
    • 葺き替え
    • 塗り替え
    • カバー工法
  • 防水

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

株式会社 カズアソシエート
〒562-0026
大阪府箕面市外院2丁目7-34
  • TEL 072-730-0237
  • FAX 072-730-0238
  • 【茨木営業所】
    〒568-0095
    大阪府茨木市佐保43